MENU

児童買春の疑いで警察から事情聴取を受けた翌日、僕はバイト先の先輩にその一件の一部始終を報告しました。その先輩は内気な僕を人一倍可愛がってくれる人で、僕もその先輩の事を一番に信頼していました。先輩は笑い話にもならない僕の話を全て聞き終わると「お前何やってんだよ!もし逮捕されたら悲しむ人がたくさんいることが分からなのか。俺だってそうだし、何よりも親御さんが一番悲しむんだぞ。もう二度とそんな危険な事するなよ」と一喝。

 

そして「あのな、お前は知らないかもしれんけど、そういう類のアプリには大きく分けて二種類あるんだよ。ひとつは年齢確認をしっかり行っている優良アプリ。もうひとつは年齢確認がない危険なアプリだ。要するにお前が使った『スマとも』っていうのは後者になるわけだ。セフレを見つけたいなら今後は安全で優良なセフレアプリを使う事だな」と得意げに語り始めました。どうして先輩はセフレアプリについてこんなにも詳しいんだろう…。気になった僕はその理由を先輩に聞いてみることにしました。

 

すると先輩は「あれ?お前に話してなかったっけ?実は俺セフレアプリを使ってそこで知り合った女とセックスしまくってるんだよ。もちろん金銭の授受はないから立派なセフレだよな」と自慢げに答えました。まさか先輩にセフレがいたなんて…。しかもセフレアプリで相手を見つけていたなんて…。何も知らなかった僕は大いに驚かされました。ですがセフレ作りの成功者である先輩が言うのですから、年齢確認がないアプリは危険ということは事実なんでしょう。特に僕が利用したアプリは中高生が年齢を誤魔化して使っていることが多いんだそうです。もっと早く先輩からこの話を聞いていたら、こんなにヒドイ目に遭うことはなかったはず。しかし後悔しても何も始まりません。せっかくなので先輩がどうやってセフレを見つけたのか詳しく聞いてみようと思います。

 

定番サイト登録無料
セフレアプリBEST5
3人のセフレを作った神アプリ